電話発信ボタン
株式会社ホーム・スタイルにお問い合わせ

今日、ふと思ったこと

昨夜から、弊社の辺りでは霧が発生していました。

今朝は、霧がすごく、明石市駅前の高層マンションは昼前まで雲の中でした。

そんななか、ふと思ったこと。

前のブログで、結露について書きましたが、結露が発生するのは、空気中の水蒸気量が飽和状態を超えると、空気から溢れ出た水分が水となって表れてくる現象です。

ということは、霧の中ということは、空気中の水蒸気量が既に飽和状態にあるということ。

建築基準法が改正され、平成15年7月にシックハウス対策として、24時間換気が義務化されました。すべての建物において、0.5回/hの機械式換気を行うこととあり、0.5回/hとは、1時間当たり部屋容積の半分を換気できる能力のあるものということです。

換気するということは、室内の空気と外気を入れ替えるということです。そこで、霧の発生している外気を採り入れるとどうなるのかなということをふと思ってしまいました。

水分を多く含んだ外気を採り入れると結露の原因につながるのでは?

今日も仕事で、あるマンションを伺ったのですが、1階エントランス床が水浸し状態でした。管理人さんが一所懸命にモップ掛けをいました。霧と結露によるものです。部屋の中はエントランスの床のように冷たくはないにしても湿度は上昇しているはずです。

これからの季節、カビの発生に気を付けないといけません。本日と同じような日は、換気にも注意を払わないといけないなと思った一日でした。

このページのトップに戻る