電話発信ボタン
株式会社ホーム・スタイルにお問い合わせ

施工例

今回は、垂水区 O様邸です。

既存の間仕切り・床・水廻り設備を解体撤去し、スケルトンの状態からの工事になります。

躯体・玄関建具・アルミサッシ・排水タテ管は残りますが、室内のもの

ほぼすべてを取り除きます。

上部写真は、浴室・便所・配管スペースの壁木軸組、ユニットバス組立を終え、玄関側から置き床を施工している状況です。

給水・湯・ガス配管を床配管としおり、居室すべてをフラットにするため置き床仕様としています。

置き床は、遮音性能を確保するため今回は、フクビ化学工業㈱社のフリーフロアーCP工法を採用しました。

今後、進捗に応じて、ブログにアップしていきます。

このページのトップに戻る