電話発信ボタン
株式会社ホーム・スタイルにお問い合わせ

施工例

今回は、垂水区 O様邸の続きです。

前回のアップより10日ほど経ちました。

置き床工事を終え、間仕切壁下地(木軸)組・天井下地組をほぼ終えた状態です。

設備関係の壁・天井の仕込み配管・配線もほぼ終わった状態です。

床は、フローリングを張り終わっていますが、養生をしているため写真には写っていません。

この後は、木枠を取付け、壁・天井の石膏ボードを施工していきます。

このマンションが建設された当時は、壁・天井などの下地材には米松(無垢)材が使われていましたが、最近では、積層材(LVL)を使用します。無垢材に比べ、反りや捻れが少なく施工しやすくなりました。

進捗に応じて、ブログにアップしていきます。

このページのトップに戻る