電話発信ボタン
株式会社ホーム・スタイルにお問い合わせ

外壁塗装について

建物を守る外壁は、年中、紫外線や直射日光、雨風に打たれ、汚れや色褪せ、素材の劣化が最も顕著に現れる場所の一つです。
放置しておくと、見栄えの悪さだけではなく、亀裂が入るなどの大掛かりな修復が必要になってきます。
特に多い症状の塗替えのタイミングを時期を見ていきましょう。

  • 「チョーキング現象」は外壁を触った時に成分の顔料が手に付着する現象です。外気にさらされる事で、塗料の耐久力が失われている状態で、早めの塗替えが必要です。
  • 「クラック」はひび割れの現象です。外気や乾燥、経年劣化により、塗膜が割れている状態のものは、隙間から雨が入り込み、構造材の腐食にも繋がり建物自体にも影響が及びます。更にモルタルまでひび割れてしまうと、地震や台風等で深刻な影響が出ますので、早めにご相談下さい。

外壁塗装の施工実績

※現在、外壁塗装の施工実績は登録されておりません。

このページのトップに戻る