電話発信ボタン
株式会社ホーム・スタイルにお問い合わせ

●階下にあるバスルームをリフォーム●

Before

After

《Before》
階下に造られたバスルーム。
階段がそのまま浴室の一部として迫り出している形の天井。
経年劣化や浴室内の湿度の影響で、壁のひび割れ、塗装の剥げが目立ってきた状態。
家の中で最も湿度の影響を受ける場所でもあるので、ここからお風呂の水が侵食し設備の腐敗が進むと浴室ないし住宅の崩壊に繋がる危険性も出てきます。

《After》
今回採用したTakara Standardのぴったりサイズのエメロード。
高品位ホーローパネルで表面が硬く傷が付きにくい磁器タイルで汚れが入り込まずお手入れがし易くなりました。

《Before》
壁と床はタイル貼り。
タイルのひび割れによる水分の浸食、お手入れをしていても、コーキングの剥がれや日々の掃除では落としきれないタイルの目地の汚れも気になります。

《After》
施工前に比べ浴槽一つ分は広くなり、体を伸ばして入る事が出来るようになりました。
床はタイルからお手入れがしやすい床に変わり、また丈夫な素材で耐久性も高まりました。

《Before》
窓枠も木で湿気による腐食や冬は隙間風が気になります。
鍵もついていますが防犯的にも心配です。

《After》
端についていた窓枠を移設し、しっかりした施錠付きの格子窓に変わりました。

このページのトップに戻る